もも


 天童はぼん地で日当たりがよく、水はけがいいです。そのため天童ではあまくて美味しいももができます。

 天童は夏が暑くて、暑い夏をこえてくるので美味しいももができます。他にも、昼と夜の寒暖差が激しいので、多くの美味しい果物ができます。

 天童のももは、冷蔵保存で、長くもちます。


作り方

:ipdf: ダウンロードして印刷 PDFファイル








  • 固いももの場合は、風通しの良い所に  1日~2日  置いておくとやわらかくなります

  • すでにももがやわらかい場合は、新聞紙などでそっと包み、日かげや冷暗所で風通しの良い涼しい所で保管します。
    【注意】
    エアコンや、扇風機には当たらないようにして下さい

  • 冷蔵庫で保存する場合では、ふつうにいれると甘みが半減してしまうので、
    しっかりとラップで包むか、少しの空気をふくらませたビニールぶくろに入れて
    下さい。
    【注意】
    冷蔵庫に入れる期間が長いと、ももの甘みや、美味しさがどうしても半減してしまうので、買ってから 1日~2日 の保存がオススメです


更新日時 : 2019/12/26

2019/12/26

 
:star1.0: ご連絡 
:star1.0: 新着情報  :star1.0: 学校日記  :star1.0: 1年生  :star1.0: 2年生  :star1.0: 3年生  :star1.0: 4年生  :star1.0: 5年生  :star1.0: 6年生 
:star1.0: 学校便り :star1.0: PTA活動  :star1.0: カレンダー  :star1.0: リンク集  :star1.0: 天童南部小学校後援会 
:star1.0: ご案内  :star1.0: 学校長あいさつ  :star1.0: 所在地  :star1.0: 校歌  :star1.0: 校章 :star1.0: 沿革 
:star1.0: 南部っ子のくらし  :star1.0: 児童会の歌、高等尋常小学校 校歌、維新軍楽 
:star1.0: 本校における個人情報の保護(取り扱い・管理)に関するガイドライン
:star1.0: サイトマップ
Total00769429 Week1410 Yesterday0263 Today0050 IP check in 30 min Since 2012-11-29