第38回創立記念式 

第38回創立記念式
今日は、天童南部小学校の38歳の誕生日です。
大勢のお客様がご来校くださり、お祝いしてくださいました。
創立記念式ご来賓

校長先生の話です。
校長式辞

天童南部小学校は、今日で38歳になりました。みなさんのお父さんやお母さんの中にも、南部小学校で学び、卒業された方もいるかもしれませんね。ここで、学校ができた頃の様子を紐解いてみたいと思います。
 学校ができたのは、昭和51年の年です。現在の天童中部小学校の子どもの数があまりにも大きくなりすぎたので、もう一つ新しい学校をつくることになりました。南部小学校が初めてできたときの子どもの数は、1年生から6年生まで全員で、431名でスタートしました。どの学年も2クラスずつの学校でした。
 しかし、学校ができたばかりの当時は、大変な苦労をしたようです。今では当たり前のように思っているかもしれませんが、みんなが全員一緒に集まれるこの体育館、実はなかったのです。それでは、始業式や入学式などはそこで行ったのでしょうか?何と、始業式は南校舎の前庭で行い、入学式は視聴覚室で行ったそうです。その当時の記録には、次のように記されています。
「第1回の入学式を行ったが、あの狭い視聴覚室に子どもと保護者が150名、来賓20名、それに先生方。文字通り、肩を寄せ合いながら、しかも一部は廊下にはみ出す始末」とあります。もう、ぎゅうぎゅう詰めの中で、入学式が行われたことがうかがえます。
 <中略>
 学校が生まれてから今日まで、3083名の卒業生を送り出してきました。この3000名を超える卒業した先輩達も、昔から変わらないもの、すなわち南部小学校の伝統といえる「宝物」があります。校長先生が考える「南部小の宝物」とは何かと言えば、やはり、『みなさんそのもの』だと思います。誇りと希望を持ち、心豊かでたくましい子どもたち。これこそ宝物ではないでしょうか。
 これからも、このすばらしい宝物をずっと誇りにできる学校にしていきましょう。

更新日時 : 2013/05/01

2013/05/01

 
:star1.0: ご連絡 
:star1.0: 新着情報  :star1.0: 学校日記  :star1.0: 1年生  :star1.0: 2年生  :star1.0: 3年生  :star1.0: 4年生  :star1.0: 5年生  :star1.0: 6年生 
:star1.0: 学校便り :star1.0: PTA活動  :star1.0: カレンダー  :star1.0: リンク集  :star1.0: 天童南部小学校後援会 
:star1.0: ご案内  :star1.0: 学校長あいさつ  :star1.0: 所在地  :star1.0: 校歌  :star1.0: 校章 :star1.0: 沿革 
:star1.0: 南部っ子のくらし  :star1.0: 児童会の歌、高等尋常小学校 校歌、維新軍楽 
:star1.0: 本校における個人情報の保護(取り扱い・管理)に関するガイドライン
:star1.0: サイトマップ
Total00746726 Week0894 Yesterday0327 Today0249 IP check in 30 min Since 2012-11-29